台湾ECモール収入比較 – Yahoo!とPChomeで全体の5割弱

LINEで送る
Pocket

台湾 EC 関連記事

 

台湾の金融グループの一つ富邦集団傘下富邦投顧がまとめた資料の中に、2012年の台灣線上零售商 (台湾オンライン小売り事業者) の手数料収入について纏められた表 (以下ご参照) がありました。

 

台湾ECモール手数料収入 - Yahoo!とPChomeで全体の5割弱

 

ただ、台湾EC市場規模は2011年で3,583億台湾ドル、BtoC市場に絞っても2,053億台湾ドルと、物販だけとしても上図総計640億台湾ドルと大きくかけ離れており、また、上図にあるLativの40億台湾ドルは同社の2011年の売上だったりするので、そのまま鵜呑みには出来ない情報ですが、各ECプレイヤーの比較としては面白いのではないでしょうか。

Yahoo!台湾とPChomeの収入はほぼ同じで抜きん出ており、この2社で全体の5割弱を占めます。以前、「台湾EC市場の7割はYahoo!とPChomeで占めている」とする情報を紹介しましたが、流通総額でみるともっと寡占状態なのかもしれません。

上図にはありませんが、ファッションECの 東京著衣 の2011年売上が10億台湾ドルなので、ほぼ楽天の手数料収入と同じくらいになっているのではないでしょうか。

 

出典 :  富邦投顧

 

台湾 EC 関連記事

合弁解消後の楽天台湾の進む先、画像共有ファッションSNSを開始

台湾主要ECモール取り扱い商品件数・商品カテゴリー比率

アジア市場向けECサイト構築・運用コンサルティング

ファッションEC「 lativ 」から台湾ECでの価格設定を考える

「越境EC」をテーマとした講演資料を公開します

台湾アパレル・ファッションEC市場規模に関する図

台湾ファッションEC市場は数百億台湾ドル市場

台湾EC市場の7割はYahoo!とPChomeで占めている

2012年も台湾EC市場規模は二桁成長を維持

台湾EC市場の現状 – 大手企業がECを行なっていない理由とは

台湾から中国大陸EC市場への参入について

台湾EC市場で求められる決済方法とは

ファッションECにおける台湾ユーザーの購買行動

楽天台湾、成長の鍵を握る3つの分野とは

台湾の大手アパレル・ファッションEC 68選

台湾アパレル・ファッションEC事例 – lativ、東京著衣

台湾ECの市場規模・平均購買単価 – 市場の伸びは20%を維持

台湾ECに関するデータ – 市場規模・利用ユーザーなど

台湾市場へのEC進出について – 決済手段多様化の重要性

 

LINEで送る
Pocket

Comments

comments