スマートフォン・タブレット経由の米国モバイルコマース市場は予想以上に好調

LINEで送る
Pocket

 

スマートフォン・タブレット経由のモバイルコマース市場規模は予想上回り好調に推移 3

モバイルデバイス (スマートフォン・タブレット) 経由でのEC売上が伸びています。

eMarketerの予測では、米国のモバイルコマース市場は、2012年に81%増加し約250億USドルとなり、2013年は引き続き55.7%と伸び400億USドル近くに達するとしています。これは、米国EC市場全体 (旅行関連・チケット販売を除く) の15%に匹敵します。

スマートフォン・タブレット経由のモバイルコマース市場規模は予想以上に推移 1

この売上は以前eMarketerで予想されていた市場規模よりも大きい数字になっています。この時期は、モバイルショッピングの9割がスマートフォン経由と考えられており、タブレットによるショッピングについては想定外でした。

スマートフォン・タブレット経由のモバイルコマース市場規模は予想以上に推移 2

上図はデバイス別にみた売上ですが、タブレットからの売上が大きく増加しています。2012年にスマートフォンを逆転し2014年以降はスマートフォン経由の倍以上の売上となり、その差はさらに開いていきます。

タブレット分が上乗せされたことにより、米国でのモバイルコマースの未来はさらに明るい見通しとなっています。

 

出典 :
Record Retail Sales on Smartphones, Tablets Take Greater Ecommerce Share – eMarketer

 

LINEで送る
Pocket

Comments

comments