世界モバイル広告市場シェア過半を占めるGoogle、2位はFacebook

LINEで送る
Pocket

 

モバイル広告市場でFacebookがシェアを伸ばすも、不動の王者はGoogle

  • Googleは、2012年の全世界モバイル広告市場シェアの52%を占めており、2013年にはさらに伸び56%ほどに達する見込み
  • 2011年にはゼロだったFacebookのモバイル広告市場シェアは、2012年にはいきなり2位となり、2013年には売上が前年比333%増加して、約13%のシェアを獲得すると予想されている
  • 2013年のシェア予想では、前年比でGoogleは約3.6ポイント、Facebookは約7.5ポイントの増加とFacebookのシェア拡大が目立つが、売上金額で比較すると、Googleが約42億ドル、Facebookが約16億ドルの増加とGoogleが圧倒的に強い

全世界モバイル広告市場シェア 2011 – 2013
世界モバイル広告市場シェア過半を占めるGoogle、2位はFacebook 1

全世界モバイル広告市場規模 2011 – 2013
世界モバイル広告市場シェア過半を占めるGoogle、2位はFacebook 2

 

インターネット広告市場でも依然Googleの強さが目立つ

  • Googleは全インターネット広告市場のおよそ1/3のシェアを占めている。
  • Googleは、2012年にFacebookやMicrosoftなどの影響で若干ポイントを落としているが、2013年にはシェアは回復する見込み、このシェア拡大予想にモバイル広告売上の増加が大きく寄与している
  • インターネット広告市場シェアでもFacebookは2位につけており、2013年にはシェア5%ほどに達する見込み
  • 2011年から2013年でシェア上昇傾向にあるのが、Google、Facebook、Microsoft、IAC、Amazon、Pandora、Twitter、Linkedin、Millennial Media、下降傾向にあるのが、Yahoo!、AOL
  • 2013年にインターネット広告売上を一番伸ばすと予想されているのは Twitter、次いで、Millennial Media、Pandora、Linkedinなど

全世界インターネット広告市場シェア 2011 – 2013
世界モバイル広告市場シェア過半を占めるGoogle、2位はFacebook 3

全世界インターネット広告市場規模 2011 – 2013
世界モバイル広告市場シェア過半を占めるGoogle、2位はFacebook 4

全世界インターネット広告売上伸び率 2012 – 2013
世界モバイル広告市場シェア過半を占めるGoogle、2位はFacebook 5

 

>> モバイル に関連する他の記事
>> Facebook に関連する他の記事

 

出典 :  Google Takes Home Half of Worldwide Mobile Internet Ad Revenues – eMarketer

 

LINEで送る
Pocket

Comments

comments