2014年世界モバイル広告市場は大幅上昇 – 流れはFacebookに

LINEで送る
Pocket

 

eMarketerの試算によると、2013年に105.0%と2倍以上増加した全世界のモバイル広告市場は、2014年も引き続き75.1%と高い伸び率を維持し約315億ドルとなると予想されています。これは2014年の全インターネット広告市場の1/4ほどになります。

2014年世界モバイル広告市場は大幅上昇 - 流れはFacebookに 1

以下のグラフは、「世界モバイル広告市場シェア過半を占めるGoogle、2位はFacebook」にある2013年6月のeMarketerの予想です。

世界モバイル広告市場シェア過半を占めるGoogle、2位はFacebook 1

そして、以下のグラフは、上記から9ヶ月後の2014年3月の同社予想になります。

2014年世界モバイル広告市場は大幅上昇 - 流れはFacebookに 2

9ヶ月経った後の違いとしては、2013年予想でGoogleのシェアが55.97%から49.3%と7ポイントほど減少し、Facebookが12.90%から17.5%と4.5%シェアが増加しています。

次に、2014年予想の前年比をみると、Googleはシェアをさらに前年比2.5%落とし、Facebookは約4%上げています。

GoogleとFacebook以外のシェアは引き続き1桁前半であることを考えると、現状の見方として、流れは完全にFacebookへと移っているといえるでしょう。2011年にはゼロだったFacebookのモバイル広告のシェアが3年で2割を超えると予想されることは驚くべきことです。

未だGoogleが市場の半分近くを独占している状況ですが、3年後にはシェアが大きく変わっているかもしれません。

 

>> 統計データ に関連する他の記事
>> モバイル に関連する他の記事

 

出典 :  Driven by Facebook and Google, Mobile Ad Market Soars 105% in 2013 – eMarketer

 

LINEで送る
Pocket

Comments

comments