アジアの総広告費が2014年に北米地域を越えるとeMarketerが予想

LINEで送る
Pocket

 

アジアの総広告費が2014年に北米全体を越えるとeMarketerが予想

eMarketerのレポートによると、アジア・パシフィック地域の総広告費が2014年に北米全体を越えると予想されています。

その背景には中国の広告市場の続伸があります。来年2013年に中国は日本を抜いて総広告費が世界で2番めに大きな市場となり、続く2014年にはインターネット広告費でも同じく日本を抜くと予想されています。

【図1】
アジアの総広告費が2014年に北米全体を越えるとeMarketerが予想 1

全世界の総広告費は、2012年で5,388億米ドル (約43兆円)、2016年には6,762億米ドル (約54兆円) へと成長すると予想されています (図1参照)。1米ドル=80円で計算。

また、全世界のインターネット広告費は、2012年で1,050億米ドル (約8兆4,000億円)、2016年には1,732億米ドル (約13兆9,000億円) へと成長すると予想されています(図2参照)。同じく1米ドル=80円で計算。

【図2】
アジアの総広告費が2014年に北米全体を越えるとeMarketerが予想 2

 

出典 :  Asia-Pacific Poised to Dominate World Ad Market – eMarketer

 

LINEで送る
Pocket

Comments

comments