2012年も台湾EC市場規模は二桁成長を維持

LINEで送る
Pocket

台湾 EC 関連記事

 

人民網日本語版によると、台湾の経済主管部門が今月 (2012年11月) 開催したシンポジウムにて、2012年の台湾EC (Eコマース) 年間売上高・市場は前年比17%増の6,600億台湾ドル (約1兆8,480億円、原文まま 1台湾ドル=2.8円) に達すると発表されました。

2015年には1兆台湾ドル (約2兆8,000億円、同1台湾ドル=2.8円) に達する見通しも示しており、中国大陸EC市場への参入が市場発展の鍵となるとしています。

ちなみに、台湾資策會MICによる2011年の台湾EC市場規模は、4,300億台湾ドルで、上記同様のレート1元=2.8円として、約1兆2,000億円です。参照した記事では前年度比17%増としており、それに基づくと市場規模の数値に大きなズレがあり検証を続ける必要はありますが、二桁成長が続いていることは確実だと考えられます。

 

出典 :  台湾EC事業者 大陸市場進出に意欲的 – 人民網日本語版

 

台湾 EC 関連記事

アジア市場向けECサイト構築・運用コンサルティング

台湾ECモール収入比較 – Yahoo!とPChomeで全体の5割弱

ファッションEC「 lativ 」から台湾ECでの価格設定を考える

「越境EC」をテーマとした講演資料を公開します

台湾アパレル・ファッションEC市場規模に関する図

台湾ファッションEC市場は数百億台湾ドル市場

台湾EC市場の7割はYahoo!とPChomeで占めている

台湾EC市場の現状 – 大手企業がECを行なっていない理由とは

台湾から中国大陸EC市場への参入について

台湾EC市場で求められる決済方法とは

ファッションECにおける台湾ユーザーの購買行動

楽天台湾、成長の鍵を握る3つの分野とは

台湾の大手アパレル・ファッションEC 68選

台湾アパレル・ファッションEC事例 – lativ、東京著衣

台湾ECの市場規模・平均購買単価 – 市場の伸びは20%を維持

台湾ECに関するデータ – 市場規模・利用ユーザーなど

台湾市場へのEC進出について – 決済手段多様化の重要性

 

LINEで送る
Pocket

Comments

comments